DEKRA Japan
Automotive > 事例 > Automotive International

モロッコ開拓

パートナー方式の協業も、当社の国際展開を推し進める取り組みの中核にあります。それがフランチャイズシステムの形をとるか、独自に支社を立ち上げる形をとるかは別にして、ドイツの国境を超える DEKRA ネットワークの体系的な構築は、常にそれぞれの地域の実情に沿ったものとなります。その一つの例が、北アフリカです。

個人の移動のニーズはモロッコでも大きくなっており、自動車保有率も急速に伸びています。それだけでなく、自動車はモロッコ経済を推進する強力な原動力へとますます成長しています。同国の政府は、自国の自動車産業を築き上げるための政策を精力的に推進しているだけでなく、最適な交通安全と持続可能な気候維持に対する差し迫った要求にも取り組んでいます。

「立法府は、最初の排気規制を数年前に導入しました。それに基づき、国内の車両検査ネットワーク構築のための2つの事業許可について入札が実施されました。フランスの DEKRA Automotive S.A. は、落札者の1社でした」。新しく設立された DEKRA Maroc S.A. の取締役会会長の Xavier Landouer が胸を張ります。

DEKRA Maroc S.A. はまさに開拓を進めています。カサブランカ、ラバットの中心街や、タンジェ、マラケシュ、ウジュダなどの地方を中心に、37 の試験センターの国内ネットワークを可能な限り速やかに立ち上げるという任務です。市場は、年間約 200 万件の検査を生み出します。DEKRA にとっては大きな挑戦ですが、課題を解決する開拓者精神が DEKRA にはあります。私たちは世界各国でそれを証明しています。将来、モロッコの自動車やトラックは、欧州の基準に近い形で、車両の安全性と排気規制への適合性を確保する検査を受けることになります。